診療時間

つるみ通り まつだ歯科クリニック

〒538-0052 大阪市鶴見区横堤4-2-35
Chez・moi・Yokozutsumi シェ・モア・ヨコヅツミ
お電話でのお問い合わせ・ご予約
TEL.06-4257-9000

つるみ通り まつだ歯科クリニック

MENU
Web予約

小児歯科

Occlusion

小児歯科

乳歯の虫歯も治療が必要です

小児歯科

乳歯だからといって虫歯になっても問題ないと考えることは、大変危険なことです。乳歯には丈夫な永久歯が生えるための準備するための役割や、永久歯を正しい位置に導くといった役割があります。その他にも、あごの骨の成長や知能の発達、正常な咬み合わせにも影響を及ぼしています。

さらに、虫歯は感染症であるため、虫歯がある状態で抵抗力の弱い新しい永久歯が生えてくると、永久歯が虫歯になるリスクは高まります。

◎生えたての歯はとてもデリケートです

生えたての永久歯は、乳歯と永久歯が混在することで歯並びがでこぼこしてしまう傾向にあり、表面が粗く汚れが付きやすかったり、抵抗力が低い状態です。つまり、虫歯になりやすいデリケートな時期ということです。

また、永久歯がなかなか生えてこなかったり、乳歯が抜けないなど、この時期のトラブルはつきものです。お子様の歯に異常を感じたら、お早めにご相談ください。

8歳前後になると永久歯も生えてきます。小児矯正を行うならこの時期がオススメです。